イベント

帯広発明協会70周年記念事業「森の体育館でVR運動会」にゾンビ派遣しました

ゾンビ1体派遣して下さい…

ある日の午後、

『VR運動会を開催するので、ゾンビを派遣して欲しいんですよね』と連絡が入り、指定された時間に会議に出席しました。

イベントにゾンビを使うだなんて、「あんた、おかしいよ!」って思ったら、

イベントの主催者は、由緒正しき 帯広発明協会 様、

しかも、70周年記念事業という、大事な記念イベントでした。

そして、帯広発明協会70周年記念事業「森の体育館でVR運動会」を取りまとめているのは、帯広市工業労政課 【FBはこちら>>】 技術協力は、STUDIOザンビさん

当日の参加者は市内の小学校に通っている、小学5年生と6年生。

今の子ども達は、

  • マセている
  • ホラーゲームやサバイバルゲームに慣れている(青鬼・荒野行動とか)
  • リアルゾンビでも怖がらない

 

中途半端な事をして「ドン引き」されたり、「鼻で笑われる」こともあるだろう、

正義感が強くゾンビを倒そうとする子どもも現れるかも知れない。

じゃぁ、徹底的に怖いゾンビを派遣せねば!

当日、会場で子どもたちを驚かせるべく、十勝Deadspaceのゾンビが1体派遣されたのでした。

会場の様子

子どもたちの為に最終チェックを怠らないスタジオ ザンビチームのカッコいいお兄さんたち

会場には、ばんえい競馬から出張してきた、エアー式のお馬さんも登場!!!

空気が抜けると、一瞬にしてゾンビのように這いつくばってしまう、繊細な方でした

子どもたちを待ち焦がれる、陸の上のカナディアンカヌー

そして

我らが

ゾンビ

第1競技 「空から迷路」

リアルなゾンビが、迷路に迷い込むという演出に、会場はどよめき

あまりに驚きすぎて、迷路を駆け抜け、逃げ出す子も・・・

迷路の中でゴールを目指す子ども達を、安全に妨害

第2競技 「乗るラジコンカー」

ラジコンに取り付けたカメラ目線で、ラジコンを走らせ障害物を避け、クイズにチャレンジする競技、クイズの答えに盛り上がる会場…

ゾンビ出番なし…

 

第3競技 「帯広VR競馬場」

帯広ばんえい競馬の会場をそのままに再現したVRゲーム

画面に表示されるマークにタイミングを合わせて、手綱(コントローラー)引き、ゴールを目指します。

障害物を乗り越える前に、馬のエネルギーを回復させるなど、実際のばんえい競馬のルールに沿った、細やかな仕上がり…

 

ここでも、ゾンビの出番は無く、生暖かい白目で、みんなを応援…

「VR体験ブース」

VR体験ブースでは、ドローンとカヌーの視点でVRを体験が楽しめるブースや、

マットに映像が映し出され、動くことで映像が反応する「ブラボーマット」

そして、VRじゃないリアルなゾンビの体験コーナーが常設!

最終的に、ゾンビも人気者に!!

 

なったつもりが…

集合写真には入れず

こっそりピース

約3時間、事故なく安全に運動会が終了いたしました。

PS1. 今回のVRを運動会。全体の様子を知りたい方

PS2. 今回の画像を提供してくださった狂虎さん

 

 

 

ABOUT ME
十勝DEADspace事務局
十勝DEADspace事務局
ゾンビと手を組み十勝を元気に復活!Tウィルスの感染者を増やし『ティッパー(T8)』を増殖中!応援よろしくお願いいたします!
感染お申込みはこちら

ティッパーとしてDEADspaceを活用し、eventに参加するT8ウィルス感染者を募集しております。

感染してみる